スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.02.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    WIEN

    0

      に行ってまいりました。ハプスブルグ家が栄え、19世紀末には芸術が花開いた街。今回の旅のテーマは「建築」!!土日の一泊旅行と、限られた時間の中での旅のため、美術館や博物館、名所は全部カット。かおりと2人、好きな建築だけを見て来ました。

       11日。深夜3時のニュルンベルグ発で出発、75分の遅延で10時半にウィーン到着。
       まずは、オットー・ワーグナーによる、マヨルカハウスとメタイオン(写真左手がマヨルカで、右手がメタイオン)。マヨルカ焼きのタイルを使っていることから、マヨルカハウスという名がついたというように、赤いバラも緑の葉もぜーんぶタイル張りの壁が本当に綺麗。
       建築家であるオットーは1841年生まれで、アールヌーヴォーの装飾と、時代にあった機能性の調和を図ったことで有名です。ここは今でも人が住んでいるのです。アパート。
        


       続いて、これまたオットー作のカールスプラッツ駅を見て、セセッションへ。ここは19世紀末に分離派と呼ばれる芸術家たちが集った場所。中には、クリムトの「ベートーヴェン・フリーズ」があります。べートーベン「第九」をモチーフにした絵画で、もともとは分離派の展覧会のために制作されたものだけれど、その後オーストリアの所有物となっています。テーマは「人類の幸福への憧れ」。生で見れて、良かった。
       ちなみに建物自体はオットーのもとで学んだ、建築家ヨーゼフ・マリア・オルブレヒの作品。彼も分離派の一人です。



       ドイツよりも寒くて強い風を全身に受け、「さむーい」と繰り返しながら、やっと見つけた郵便局。アルミとガラスが使われ、軽くて明るい印象を受ける建物です。これもオットー作。
       もう日没近くで日も出ていなかったため暗めだけれど、太陽のある日には、天井も床もガラス張りなので、光が透き通るように空間全体に行き渡るのだとか。
        


       その後、ウィーンのクリスマスマーケットに行きました。売っているものも、屋台の飾りも似ていたけれど、ここではライトアップに力を入れているせいか、更に明るく輝いて見えました。
       
       12日。オットー最後の作品であるシュタインホーフ教会を見た後、ドナウ川を上って、フリーンデスライヒ・フンデルトヴァッサーの建築郡へ。



       フンデルトヴァッサーというとカラフルで曲線を大事にした芸術家で、またの名を「ウィーンのガウディ」とも言われるほど建築が有名になった方。2000年まで存命だったため、建築も意外と綺麗なまま残っています。数も多いしね。写真にあるのは、今は芸術ホールとなっている建物。これは、あまりカラフルではありません。が、所どころのタイルが色鮮やかでしょ。同潤会に似ているんです。かわいらしい。

       その後、デーメルにて、ザッハトルテを頂きました。ウィーンで有名なケーキ、ザッハトルテ。チョコレートケーキのあいだに、あんずのジャムを挟んだもので、ザッハホテルとデーメルの二箇所が有名。デーメルで「すみれの花の砂糖づけ」が欲しかったので、私たちはデーメルでお茶をしました。といっても、ザッハホテルも見てきたのだけれど。
       最後に、時間があったので、シェーンブルン宮殿にも行きました。ここにも小さなクリスマスマーケットがあって、じゃがバタらしき食べ物が。なんだか懐かしい匂いでした。


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.02.02 Wednesday
        • -
        • 02:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR