スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.02.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Weihnachten in Dresden

    0

       12月24日から26日のあいだ、Dresdenドレスデン近郊のPirnaピルナという街でクリスマスを過ごしました。そこにはAndreaの実家があるのです。

       24日。朝5時半発の電車でDresdenへ。Erlangenからは特急電車に乗って5時間。雪が降っていました。左奥に見えるのが十字架教会、手前の広場で、ドイツで一番歴史が長いと言われるクリスマスマーケットが開かれています。↓




       昼過ぎ、早々に店じまいを始めるマーケットを横目に、いざPirnaへ。Dresdenから30分ほど電車で行ったところにある街で、そこにAndreaがご両親とおじいさん、おばあさんと共に暮らしていた家があります。
       今日はクリスマスということで、普段はLeipzigライプチヒに住んでいるというAndreaのお姉さんKatjaカーティアも集合。叔父さんのMarioも来ていて、総勢8人でのクリスマスです。

       大きなツリーの下にはクリスマス、たくさんのキャンドル。胡桃やチョコレートが部屋中に置かれていて、クリスマスソングが流れ。キリスト教ではないと言っていたけれど、私にとっては「(映画や本で見た)クリスマスらしい」クリスマスでした。
       24日の夜は豪華な夕食とクリスマス交換会。
       25日は一日ご飯を食べる日なんだとか。日本で言う、お正月ね。人が集まって、朝から晩まで、食事のあいだには何かしら摘むものが出されている状態。満腹、満腹です。
       26日、AndreaのVatiとMutti(父と母)と一緒にDresden観光。




       ↑ クリスマスプレゼントのピラミッド。四方のキャンドルが空気を温め、それによって上の車がくるくる回るのです。ドイツのクリスマスアクセサリーの一つ。 


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.02.02 Wednesday
        • -
        • 10:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR