スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.02.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新年あけましておめでとうございます。

    0

       2011年1月1日。兎年。
       年明けをまさかドイツで迎える時が来るとは思いもしませんでした。

       12月29日から、いとうさんがドイツに遊びに来てくれました。
       30日ミュンヘンへ。ピナコテークという美術館があり、新旧それぞれ2つの建物へ。ゴッホのひまわりの1つがあるので有名なピナコテークですが、個人的にはレンブラントの作品がとても素敵で、行けて良かったです。光を象徴的に使う画家さんで、光がやわらかいのです。光は照らす部分と照らさない部分を残酷に、けれどはっきり分ける。それが見える絵です。

       31日はヒュッセンへ行き、ノイシュヴァンシュタイン城へ。残念ながら大晦日のため中に入ることは出来ず、雪のためにマリエン橋から城全体を望むことも出来ず、霧に包まれた、いとうさん曰く「幻想的」なノイシュヴァンシュタイン城の門前に立ち、帰宅。
       というのも、大晦日はカウントダウンパーティに参加する予定だからです。MichaとJanina, Akkuの家で開かれるパーティは19時〜。ご飯を食べ、22時前には参加。ともかく友達同士集まって、騒いで、時間を分かち合うのがドイツのお正月。
       1日。新年明けると外へ出て、花火!!!

      「Frohes neues Jahr」


       ドイツは相変わらず11月末から飾られているイルミネーションが未だ外されないせいか、なんだかまだクリスマス気分が抜けません。綺麗なのだけれどね。
       テレビの刷り込みって強いんだなって思う今日この頃。
       ケンタッキーのコマーシャル「クリスマスが今年もやってくる〜♪」という歌を聴いてクリスマスを身近に感じたり、紅白歌合戦や着物姿の司会者の方々を見てお正月を感じたり。ドイツにいて、クリスマスも大晦日もお正月も過ごしたのに、一人まだ取り残された感があります。

       けど、もう1月1日。
       帰国まで、後1ヶ月。


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.02.02 Wednesday
        • -
        • 18:33
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        謹賀新年。札幌は雪も少なく穏やかな新年を迎えております。当たり前だけどウサギ年とかドイツは関係ないよね。
        • しゅう@札幌。
        • 2011/01/02 9:53 AM
        そう!今年が兎年であること、父からのメールで気がついたの。年賀状っていう風習もないしね。
        みっきが年女だよ。
        • あき
        • 2011/01/03 7:28 PM
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR