スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.02.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    大事にしたいこと

    0

       えがの「無条件の愛情」というBlogを読んで、心動かされたので、ここに一筆。(興味のある方は、是非、リンクから「Das Leben Ist Wunderschoen」に行ってみてください)


       えがはそこで、家事をすべてこなす母の偉大さについて書いていました。喉元過ぎればとはよく言ったもので、今は感謝していても(特に私の場合は)日本に戻ればその偉大さにどーんと甘えてしまうのが目に見えています。今は自分でやっているというのにね。完璧ではないけれど。
       というのも、私は食事を疎かにしてしまう傾向があって、気づくと肌が荒れたり、湿疹が出来たりします。そこでやっと「あぁ食事をしなきゃ」って思います。天気が良くても気分が乗らないと洗濯をしなかったり。(その結果、着たい服がないと急遽夜になって洗濯をしたり…)そんな時、家事を一手に引き受けてくれている母にありがたさを感じます。
       けど母だけじゃなくて、ご飯を一人で食べるのが寂しくなると、家族とか友達のありがたさを感じます。自己嫌悪に陥ったりすると、そんな私を優しくフォローしてくれる人にありがたさを感じます。気遣い上手の人に出会うと、私も救われているとありがたく感じます。

       そう言ったありがたさは、日本だけでなくドイツにいる人びとにもいっつも感じています。

       言葉が拙い私に、パン屋さんとかスーパーのレジのおばさんがにこにこ笑いながら、ゆっくり話してくれたとき。地図を片手に路上で立ち止まっている私を見つけた人が、わざわざ自転車を降りてまで、寄り道をしてまで、道を示してくれたとき。言いたいことがまとまらず、時間ばっかりが過ぎるのに、根気強く私の話を聞いてくれたとき。


       環境が変わると、そこに慣れようとするから、前いた環境を忘れることもある。けれど、この気持ちは単なる思い出じゃなくて、1年いたおかげで経験として身に付いたから、日本でも大事にしていきたい姿勢だなと思います。
       日本に戻る安堵感なのか恐怖なのか、ドイツを去る寂寥感なのか喜びなのか、今の自分の気持ちは掴めないけれど、今の自分の状態で日本(人生の大半を過ごして、ほんの1年前までは暮らしていた場所)に入れば、きっとまた新しい経験が待っているんだろうなと思うと、日本に戻る楽しみが増えた気がします。うふふ。


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.02.02 Wednesday
        • -
        • 17:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        あきちゃんのブログ…いろいろ学ばせてもらいました。閉鎖が惜しいっ!

        帰国、お気をつけて。

        たくさんの「おかえり」が待ってるよ。
        • しゅう@札幌。
        • 2011/02/01 12:26 PM
        修ちゃん、こちらこそ毎回コメントどうもありがとう!
        応答があるって嬉しいよね。

        うん。日本で会えるのを心待ちにしています。では。
        • あき
        • 2011/02/01 4:50 PM
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR