スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.02.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    今週、私がごみ当番です。

    0


       私の部屋の扉↑。
       前にも話したことがあったと思うけれど、2階なのに608号室です。
       で、今週の頭に「Mülldienst」看板がぺたりと貼り付けられました。
       看板にある写真はごみ収集BOXが大爆発!?
       多分ごみ当番よね?と思い、我が寮のボス、Peterのもとへ行ってきました。
       彼はインターネットを繋げてくれたり(繋がらなかったけど)、パーティを催してくれたりする学生代表みたいな立場にある人です。
       確か14Semesterと言っていたので、修士3年生かな。
       (ドイツでは1Semesterが一学期なので、2で割ると学年になります)

       その通り!ごみ当番でした。
       13人も住んでいるとゴミはあっという間に溜まるし、なのにごみ収集所は建物の外だし!
       という情況なので、毎日こまめに「昨日は紙ごみ、今日は緑のビン、明日は茶色のビン」と分類して捨てています。
       ドイツのゴミ分別は、日本ほど細かくはないと思います。(地域によるのだろうけど)
       基本は緑・白・茶のビン、缶、生ゴミ、紙、ビニール、その他。
       ただリサイクルがしっかりされている分類の仕方だなと感じました。


       さぁ、今日はこれからソーラン節の練習→初授業→きいちゃん家での飲み会とドタバタです。
       5月頭に独日協会主催のイベントがあり、そこで日本人留学生がソーラン節を踊ることになったのです。そのため昨日から練習が始まり・・・筋肉痛に。
       先生はミニモニ!の時も指導してくれた、えが。
       大石、ゆうなちゃん、まなみちゃん、アリー、しんじくんを入れた7人のソーラン節♪
       文化を吸収する側にいるから、時々こうやって日本の文化を示せる機会があると嬉しいんだなぁ。

      Friedrich-Alexander Universität Erlangen-Nürnberg

      0
         

         今更ではありますが、
         通っている大学のメイン校舎です。
         銅像が創設者の一人、フリードリヒさんかアレクサンダーさん。
         (ごめんなさい、今度どちらの方なのか確認してきます)
         正面玄関は広場に、背面はSchlossgartenという綺麗なお庭になっている建物で、私ガ抱いていたヨーロッパの大学というイメージにピッタリ!
         古い石造りの建物自体、私にとってはヨーロッパの街をイメージしたものなのです。
         庭も広く噴水まであり、暖かくなった最近は芝生で日向ぼっこする人々がいっぱい。
         読書にも最適な場所です。

         が、写真の建物では歓迎式典(この前の入学式です)があったくらいで、授業自体は行われません。
         講義棟は各方面に分野毎に散らばっているので、メインは講堂代わりなのだと思います。
         それにしても、すごい。大きくて重そうでしょ。


        *大学info
        ・1743年創設
        ・医学部が有名
        ・27.300 人の学生が在籍(内、2.500人は留学生)
        ・留学提携校は数多く存在する(けれど韓国はなし)


        まなみ、出産!

        0

           はい、本当に良いことというのは続くものです。
           今日知らせを受け取ったのですが、

           昨夜友人が無事出産を終えたとのこと。
           3134弔僚の子です!
           早く会いたいなー
           もう絶対かわいい!!

           まなみちゃんは4年ほど前Jonathans'で働いていたときの仲間です。
           去年結婚をして、その式にもお呼ばれしていたし、大きくなってゆくお腹も見ていたので感慨深いものがあります。
           すぐ駆けつけることの出来ない、直接おめでとうの言えない距離がもどかしいけれど、距離は離れていても連絡をもらえて、お祝いの言葉を伝えられる環境で幸せだなと思いました。
           やっぱり感情は発散してなんぼですね。
           メール万歳。

           なので、今日は早速出産祝いを探しに街に出ようかと。
           以前、えがとゆうなちゃん、Madelineとハバナバーで飲んだ帰り、かわいい赤ちゃん用品のお店を発見したので、頑張って探してみます。

           本当におめでとうっ!!!


          みっき、就活終了〜

          0

             おめでたい事は続くようで、今日は妹に内定が出ました!
             と報告が来ました。
             みっき、おめでとー!!
             本当に良かった。
             私も幸せな気持ちになりましたよ。
             うるうるときましたよ。

             就職ってちょっとしか参加しなかったけれど、本当精神的にも肉体的にも大変だよね。
             先輩も同級生も後輩も、みんな通過してる道だけど、話を聞くたびに本当にすごいことするなと思います。
             私も来年は・・・
             ご指導よろしくお願いします!


            結婚!

            0

               今日はBuddy Treffen Partyで、この前話したBuddy同士集まって飲もうぜ!という会でした。
               Monikaたちと話すこと3時間ちょっと。
               まぁ実りある話もあったのですが。
               帰ってきたら、友人から一通のメールが。

              「私、結婚することに相成りました」

               …え!!
               年齢的にもおかしくないし、実際私の周りにも数人既婚者はいるわけですが。
               彼女は今ドイツに住んでるんですね。
               留学中に恋に落ちた彼と、自分自身の将来のために渡独して、今はハンブルグで日本語教師の職を探しつつ彼と暮らしていたのです。
               で、結婚。うん、結婚。
               私が学生であるせいか、まだ馴染みがないのかなぁ。
               本当に驚きました。
               いや、ともかく、おめでとうー!!

               そのお披露目パーティがハンブルグで5月8日にあるとのこと。
               折角のご招待なので是非行きたい。
               ハンブルグの友人にも会いたいし、週末なので時間はあるし。
               ということで、これから安いチケットを探さなきゃ!


              住民税

              0
                 この前、大学の先輩、かねださんから質問されたことがありまして。
                 それは何かというと、
                「ドイツの学生は住民税を支払う義務があるのか、ないのか」

                 彼女が今留学中のフランスでは毎年1月1日に住民税を納めるらしいのです。
                 パリは住宅事情が悪いとのことで、学生の多くは寮ではなくアパート暮らしをしているんですね。
                 で、(寮は対象外の可能性があるけれど、)住民税も払います。

                 一方のドイツはというと。うーむ。
                 留学生から住民税に関する話は聞いたことがなかったのですが、ドイツに来る交換留学生は特別な理由がない限りは大抵の人が寮で暮らすことが出来ます。
                 私費留学生はWG(Wohngemeinschaft)、まぁシェアルームで他の学生と一緒に住む人が多いような気がします。
                 各人が個室をもち、キッチン、バス、トイレを共有するスタイルです。

                 そして住民税。これはMonikaに聞いてみました。
                 彼女曰く、学生に払う義務はないとのこと。私も払ったことないわ、って。
                 これで一安心。
                 ドイツは色々な面で学生に手厚い保護を用意してくれているからこそなのかな、と思ったりもしました。


                 さて、今日は図書館へ!
                 Friedrich-Alexander大学は、建物だけ数えると21もの図書館があります。
                 まずエアランゲンとニュルンベルグに分かれ、分野によっても分散しているのです。
                 幸運なことに、私の寮の一番近い図書館がメインで、かつ歩いて10分ほどのところにあるんですね。
                 あの紙の匂いと、静かで穏やかな雰囲気が好きです。
                 自分の部屋だとつい誘惑されがちなので、(トイレに行ったり、コーヒーを淹れたり、ネットに繋いじゃったり…)寮の外に居場所があるってのは大事なことだなぁと実感しました。

                 但し本の貸し出し期限が2日・・・
                 これは私の読み間違いかしら。

                おまもり

                0

                   ドイツに旅立つ前、おまもりを頂きました。
                   1つはこすもから。小さめのカードで、心のこもったお手紙。
                   手帳に入れて持ち歩いてるよー♪
                   そしてもう1つは、バイト先の店長から。
                   途中ブランクがあったものの3年半ほどお世話になった、大好きなダイムの店長です。
                   で、小さな手紙はもともとついてたわけです。
                   が、今日改めて見ていたら、裏に何か透けるものが。
                   お、と思い袋から取り出し読んでみると…

                   てんちょー!!
                   願掛け、というのですかね。

                  「危険な目にあいませんように」
                  「健康で過ごせますように」
                  「無事帰国できますように」 
                  「……(ヒミツ)」

                   もう本当にありがとうございます。このタイミングで見つけるって、店長の計算!?
                   ダイムの皆には本当にいっつも良くしてもらって、発つ前もパーティ三昧でした。
                   皆元気ですかー?
                   帰る場所があるって幸せなことです。
                   家族はもちろん、友達とかお気に入りの場所とか、気のおけない仲間がいるからこそ、私は自由にふらふら彷徨えるんだろうなって思います。


                   朝からみきともメールでしたし♪
                   今日はきっと良い日になるだろうなー
                   では、入学式に行ってきます!!


                  Freundinen

                  0

                     今日はBuddy PartnerであるMonikaとのお茶会がありました。
                     Buddy Systemというのは快適なドイツ生活を送るため、留学生を色々援助してくれるドイツ人とペアを組むというもので、勿論希望者だけですが日本を発つ前からコンタクトを取ることが出来ます。
                     と言っても簡単な自己紹介程度で、私は実際会ったのが留学生オリエンテーションの初日。
                     それでも誰も知り合いがいない中、私の名前を知って、待っててくれた人がいるということだけでも心強くなるものです!
                     その後ちょこちょこ話してはいたのですが、忙しいMonika。
                     携帯電話を買うのに付き合ってもらったのですが、その時はゆきちゃん、ゆかりちゃんと一緒だったし、ゆっくり2人で話すのは実は今日が初めてでした。どきどき。
                     まぁ今までラッキーなことに、えがのPartnerであるマデライネが買い物に、映画に、イースターにとお世話してくれていたのです。

                     ということで、Teehausへ行ってきました!
                     コーヒーの国ドイツにしては珍しく紅茶が豊富に用意されている喫茶店です。
                     内装も可愛かったー
                     まなみちゃん(日本の友人)がそろそろ出産間近なので、何か贈り物をと考えていて、相談に乗ってもらいました♪
                     ただドイツには伝統的なベイビーへの贈り物はないとのこと。
                     日本だと兜や鞠が一般的だと思ってたけど、確かに今は特にきまりはないのかなぁ。
                     その後、図書館で印刷の仕方を学び、お別れ。
                     明日また入学式で会えるので楽しみですっ。


                     そして、今日のおまけ。↓
                     新たなシーリングスタンプです。 
                     ハト(右)に引き続き、今回はあきのA(左)!!
                     誰に届くかお楽しみに〜



                     そういえば、今更ですがご紹介:
                     よく登場するえが、ゆうなちゃん、ゆきちゃん、ゆかりちゃんは外大生。ぴちぴちの20歳です。
                     えがは同じ寮で、私の1つ上の階に住んでいます。サッカー大好き!で、言語学を専攻していて、勉強熱心な女の子です。今はスパルタなイタリア人Emanueleについて、イタリア語も勉強中。
                     ゆきちゃんは(あ、Emanueleも)春の講習は同じクラスでした。静岡出身で、紫外線が苦手で、去年ウィーンに滞在していたそうなので、近々ウィーン情報を頂く予定。
                     いやぁドイツ語を聞き取れない私のために即興通訳なんぞやって頂いて、本当に日々助けて頂いているお2人です。感謝。
                     そして、1つ上のクラス(えが、ゆうなちゃん、ゆかりちゃん)と私とゆきちゃんのいたクラスが統合されるので、今後授業によっては一緒に受講出来るんですねー。わーい。

                     さてさて、今日はお隣の寮でパーティ!それも23時半から!!
                     Emanueleがそこのバーで働いているとか。ちょっと顔を出してきます。
                     えぇ、そりゃあ早く帰ってきます。勿論大して飲みませんよ。ふふふー。


                    カタリナ

                    0

                      と名付けられました、自転車ちゃん。
                       我が妹の命名です。
                       キャサリンと言ってくれたのですが、これは英語名。
                       ドイツ語だとカタリナになります。
                       ギリシア語のkatharos(純粋)から来たのだとか。

                       カタリナ、これからよろしくねー


                      名無しの権兵衛

                      0



                         初お披露目!!
                         今日買ってから初めて乗ったので、記念に。
                         先日市でもとめた自転車です。180ユーロ。
                         ドイツでは4,5万円するのは当たり前の自転車。長く大事に使うんでしょうね。
                         それを証明するかのように、駐輪場の自転車はどれも古く使いこまれた味がよく出ています。
                         新品は盗まれてしまうとも聞いたし。それは日本も一緒だけどね。

                         さて、この子。
                         黒のボディに青のライン。クールなんですね。
                         おまけにサドルは高く、ペダルを後ろに漕げばブレーキがかかる!
                         優秀なボーイ、ガール?
                         そういえば実果子(ご近所物語)は愛用のバイクにサリーちゃんと名づけ、ある知人は愛用の車椅子にキャサリンと名づけていたなぁと思い起こしました。
                         この一年、誘拐されない限り、この子は確実に私のパートナーとしてエアランゲン中を駆け回ってくれるわけで、こりゃあ名前をつけて仲良くならなければ!と考えているのですが。
                         まだまだ良い案が浮かびません。うーむ。



                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR