スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.02.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    餃子スープ

    0
       

       今日からサマータイム始動!
       さっき時計を1時間進めました。
       戻るんだと思っていたのに、ネットで調べたら進んでいたからともかく1時間先へ。
       時間って不思議ー

       そして、今日の朝ごはんは餃子スープ♪
       この前残った餃子に、だしの素と塩と野菜でぱぱっと料理、というより調理。
       デザートは梨ですー

      何でもないような事が〜♪

      0
         今日は週末、金曜日っ。
         と言っても、こちらではなぜか飲み会は木曜日が主流。
         なので今日はミニパーティ!
         ルシア(スペイン出身♪)が手作りのチョリソーを持ってきてくれて、私はえがと煮物を作り、ゆうなちゃんがパスタを作ってきてくれました。
         あぁ、ビールが飲みたくなるわぁ。けど今日は健康的にお水で乾杯っ。
         その後、他の同居人と"The Hangover"という映画を見て、まったり〜

         春の講習も残り4日!
         あと少し頑張るぞーと気合が入ったところで、解散です。
         おやすみー

        餃子

        0


           今日は私の寮の日本人が集まり、クッキング〜
           もともと各階にあるグループルームのテレビを見よう!という本日の目的は、日本料理を食べる会!にいつしか変更になり、2時間もかけて料理をしました。
           と言っても、私はほとんどカメラ係。
           他2名が頑張って美味しい日本食を作ってくれました♪
           で、上の写真が料理風景。
           白で統一されていて、かわいい台所なのです。

           そして出来上がりが下の、ギョーザ!!
           日本食ってなんて素敵なんでしょう。
           だってご飯が美味しいし、味は多種多様にあるし。
           舌もお腹も大満足な夜でした。

           今晩はこれから隣の寮で飲み会があるので、ちょっとだけ顔を出してきますー

           

          HABANA BAR

          0
             

             今日はマデライネお勧めのお店ハバナバーに、彼女に連れられてえがとゆうなちゃんと4人で行って来ました。
             火曜日はカクテルが安くなるから、学生が集まるのです。
             今はまだ学期が始まっていないから静かだったけどね。
             Dolce Vita☆美味しいー

             そう!今日、銀行のカードをゲット出来たよっ。
             苦節三週間…
             これでATMが使えますっ。いぇいっ

            父より

            0
               

              「野菜不足」という私の呟きに、父が食料を送ってくれました。
               まだ一ヶ月もドイツにいないのに、心配かけてごめんなさいー。
               けれど嬉しかったです。
               今、日本人留学生の間でお茶漬け、もしくはお吸い物パスタに挑戦する人が増えています。
               私も近々やってみよう。
               と、味わい茶漬けを見て思いました。

               さぁ、今日はこれからStammtischという定期的にある留学生会に行ってきます!
               要は集まって騒いで飲む会ですー。

              Frankfurt am Main

              0



                 ドイツには2つのFrankfurtがあります。
                 1つ目はFrankfurt an der Oderで、ベルリン近くの都市。
                 そして2つ目がFrankfurt am Mainで、今日行ってきたマイン川に接する都市。

                 ドイツ政治の中心がBerlinであり、ドイツ経済の中心はFrankfurt am Mainと言われるほど大きく、グローバルシティにも名を上げているほど。ロスチャイルド家もいたくらいだし。
                 けれど経済面だけではなく、文化面でもゲーテの生誕地であったり、晩年ショーペンハウアーが暮らしていたりと幅広く知名度は高いらしいです。

                 しかし今回の目的は、こちらに留学に来ている友人が日本から来た友人に会うことだったので、Ebbelwei-Expressに乗ってApfel Weinを飲み、市庁舎をぐるりと見て帰ってきました。
                 Ebbelwei-Expressは市内を廻る市電で、6ユーロ払ってワインを飲むことが出来ます。
                 美味しいー
                 写真は市庁舎前の木骨家屋!


                 


                Bamberg

                0
                   

                   今日はエアランゲンから電車で30分のところにあるバンベルグに行って来ました。
                   バンベルクはローマと同じように丘の上に築かれた街であることから「フランケンのローマ」と、また二股に分流するレグニッツ(Regnitz)川やそこにかかる橋の情景から「小ヴェネツィア」と呼ばれることがあるほど街並みの美しい街です。
                   1993年にはユネスコ文化遺産に指定されており、2400もの家が文化財として街中に点在しているとのこと。確かに木組みの家を至るところで見ることが出来ました。ドイツらしい風景。
                   17世紀には大規模な魔女狩りが行われたことでも有名。

                   写真は街のお城です。
                   手前の庭はバラ園で時季になると色とりどりのバラが咲くそうです!
                   絵葉書でその様子を見たけれど、本当にキレイでしたー

                   そうそう、バンベルグにはRauchbierというスモークビールがあります。
                   燻った香りがするビール。
                   飲みたい!とガイドさんお勧めのレストランに行くと…
                   ない…
                   けれど今回、初シュニッツェルを食べました!
                   お腹いっぱい。

                  Alice im Wunderland

                  0



                     今日、映画館デビュー☆
                     マデライネ、えがとゆうなちゃんと連れ立って、"Alice in Wonderland"を観てきました。
                     ドイツ語を追いきれなくても、ストーリーが分かるもので良かったなぁ。
                     ただ分かりきってないが故の、不完全燃焼というか、すっきりしない気分です。
                     もう一度見ねば。

                     ただ最近こういう傾向の作品が多いような気がしました。
                     3Dはともかく。児童文学だから子どもの成長ストーリーなのに、主人公の発展よりも君が世界を救うんだー、という使命がメインになっているような。
                     思い返すと、アリスの周りの人がやけに優しくて親切でびっくりでした。
                    『不思議の国のアリス』の登場人物って意地悪であまり助けてくれないイメージがあったので、改めて読み返したいな。


                    洗濯物

                    0
                       去年ハンブルグで一ヶ月過ごした時、私は洗濯で大きな失敗(、というかある意味成功?)をしました。
                       そう、真っ白なカーディガンがそれはキレイな空色に染まったのです。
                       あたかも最初から空色の服であったように万遍なく染まっていました。
                       そのときは漂白剤を使ってしまったんだ…と反省したものです。

                       が。
                       今回もやりました。
                       ベージュのタオルに、青がプラスされて…
                       なんとも表現出来ない色に。
                       それも今回は脱水も途中で洗濯物はびしょびしょ状態。
                       なんで!?
                       友達に言われた通り、50セントを2枚入れ、ExtraKurz(短縮)を押したのになぁ。

                       今暮らす寮には洗濯機が1つだけ。
                       50セントにつき30分動いてくれて、短縮コースは1時間。
                       ということは、1ユーロで間に合うはずなのになぁ。

                       確かに、なぜか1時間後に見に行った時はまだ動いていて、合計1時間半ちょっと洗濯してもらっていたことに気づいてはいました。
                       もしかして、その長さ故に、ジーパンの色素が隣にいたタオルさんに引越ししたくなったのかも…
                       どうもドイツの洗濯機には色々勉強させてもらってる気がします。
                       たまにはフィーリング以外の感覚も使いなさいよ、と。

                       次回、乞うご期待!
                       

                      St.Patrick's Day

                      0
                         

                         今日、3月17日は聖パトリックスの祝日でした。
                         聖パトリックとはアイルランドにキリスト教を広めた人で、今日は彼の命日であるとのこと。
                         アイルランドでは大々的にお祝いする祭日らしいのだけど、ドイツではまぁパーティの口実という程度なのかな。今日はクラスメート皆いたるところでパーティをしてるはず。

                         アイルランドの国旗が緑、オレンジ、白を使っていることから、今日のビールは緑色に染められていてわくわく!
                         パーティの参加者は緑の服で、髪を染め、顔にペイントをする人も!
                         ということで、アイリッシュパブで過ごした私もベッツィ(同じクラスの友人 from U.S.A)からシールを貰い、顔に緑のペイントをしました。
                         もちろん緑色のビールも飲みましたー


                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR